台湾の備忘録メモ

昨年のゴールデンウィークに台北と台南に行きました。

【まわった観光地と良かったと思うポイント】

《台北》

忠烈祠、龍山寺、中正紀念堂、西門町、西門紅楼、孔子廟、総統府

忠烈祠は、知人にわざわざ連れてって案内してくれました。

衛兵交代儀式は見どころだったと思います。

《台南》

赤?樓、府城歴史之窗、台江國家公園、四草大衆廟、烏山頭水庫、台江國家公園、

八田與一記念公園、鎮安堂飛虎将軍廟、台南知事官邸

台南は現地の知人に観光地をほとんど案内してくれましたが、

行って良かった所は、烏山頭水庫、台江國家公園、

八田與一記念公園、鎮安堂飛虎将軍廟の4か所だったと思います。

【台湾でスマホを活用した場面のこと】

台南では、ゲストハウスに行くルートや台南駅に行くルートに活用しました。

台北では、ほぼ一人で観光地を廻った為、大半は活用しました。

【おいしかった料理、お店の様子】

特に覚えているのは、台北駅近くにある「館前店吉野家」の隣にある「美麗華 白助餐」という食堂は、バイキング形式で安くて、ボリュームが良かったです。2回も食事しました。

【持っていって良かったと思うグッズ】

モバイルバッテリー(いざという時に役に立ちます)
 wifiの紹介・・・台湾でWi-Fiレンタルするならココがおすすめ!

帽子(日差しや紫外線が強い場所もある為)

ウェットティッシュ(現地のファミマでも売っていますが、台湾の食堂や飲食店には紙ナプキンがない事がほとんど多いです)”
台湾の魅力の一つは安くて美味しいものが食べられるということです。

観光客用の高級レストランもありますが、地元の人が利用している安くておいしい屋台も充実しています。

台湾では朝食から屋台でおかゆなどを食べたりするので、日本ほど女性が炊事をしなくても良いようです。

安価な価格で手軽に美味しいものを食べられるので、台湾では食文化が充実していると思いました。

また、台湾といえば中国茶が有名です。

中国茶を買いに専門店へ行き、美味しいお茶を試飲しました。

初めて本格的な中国茶の淹れ方を見て、それを試飲させてもらいました。

その美味しさの感動は今でも忘れることができません。

あまりにも美味しすぎて、思わずティーセットと茶葉をお土産に買って帰りたい気持ちになりましたが、価格が私にとっては高価過ぎて手が出ませんでした。

日本にいても、なかなかあそこまで美味しいお茶を飲む機会はめったにありません。

いつかまたあの美味しい中国茶を飲んでみたいと思っています。

食文化だけではなく、芸術品も数多く素晴らしいものを拝見しました。

故宮博物院では超絶技巧の素晴しい名品の数々を拝見することができました。

お土産用に素敵な飾りを購入しました。

それは今でも部屋に飾ってあります。

それを見るたびに、台湾旅行を思い出してしまいます。

コメントを受け付けておりません。

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress